止めるの下手

朝夕の風が変わり、夏の終わりを感じるようになりました。

夏バテの頃ですが、体調は大丈夫ですか?

 

最近、私が自分のことで発見したのは、

私は一度始めたことや、決めたことをやめるのが下手であるということです。

 

関わっているグループは増える一方。

終了するのは私の事情ではなく、その他の事情によることがほとんどです。

1つの団体で月に2~3度は時間拘束がありますから、

5つの活動をしていると、それだけ半月の日程が入ります。

何か絞ればいいのですが、一度関わってしまうと、そこでの関係も生まれ離れがたくなってしまうのです。

 

その上に、一度決めた約束は余程のことがない限り違えることはありません。

ある会議の際に私のミスで行かなかった時に、何かあったのではないかと心配されました。

それほど私が休むということは無いのです。

 

私の日程表は1日に何本立てかで予定が入っています。

仕事で他の地域に出かけた時には、殆ど何かしらの楽しみ(知人に会うとか観光をする)をしています。

忙しいならさっさと帰ればいいのですが、それがもったいなくてキリキリの予定を立ててしまいます。

 

結局、私は‶やめる”のが苦手なのです。

いやできないのかもしれません。

 

だからこうして、今月も遅れても苦手なブログも書き続けているのでしょうね。

 

                                                                                                                              s195nanzan

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。