一日ひとつ

前の投稿を見ていて、思うのは、私の場合は、1日ひとつの予定しか入れたくないなということ。

精神的に、余裕のないのは嫌なんだと思う。

フルタイムの仕事をしていたときはもちろん、比較的時間のある今でも

そう思う。

 

時間があわただしいのは、好きではないのでそうなりそうなら、辞めておきたいと思う。

何事も余裕をもって取り組みたい方だし、その準備もしておきたい。

 

親の介護をしていると、通院など用事の終了時間が読めない部分もあるし、相手を急かしたり

気を遣わせるのも気が進まない。

 

気持ちよく過ごすためには、1日ひとつの予定にして、ストレスなく準備して、

それに気持ちを寄せていく時間を過ごす方が、私には合っていると思う。

 

ある意味、気持ちの切り替えが下手なところがあるんだろうと思う。

何かをするとき、心の準備がないとそれに向かっていけないし、ふいにその場に立った時、

目の前のことに集中していくのに、時間がかかる。

 

何か不測の事態が起きても、ゆとりの時間、あそびの部分が入れてあれば、

なんとか変更や対応もできる。

それくらいのかんじがちょうどいい。

 

ぽっかり時間ができれば、自分ひとりで体を動かしに出かけたり、ゴルフの練習に行ったり

気ままに過ごす方が性に合っている。体を動かす時間は、自分との対話の時間でもある。

集中して汗を流す時間も、今の私には必要だと思う。

 

 

月に一回、趣味のゴルフサークルの例会がある。

サークルには、新しい会員も入ってくるので、いろいろな人とラウンドするチャンスがある。

1日5時間以上を一緒に過ごすので、同じ組の人とは一度回ると親しくなる。

プレイ中の関りの中で、その人の癖や性格も出るし、配慮、気づかい、マナーの良しあしもわかってしまう。

 

この夏、2度ほど回った70代の女性と親しくなった。女性としての人生の先輩として

尊敬できる方だなぁと感じる。ゴルフを通しての姿勢も、同伴競技者への気遣いも

素晴らしいなと思う。ご自身のこともオープンに私には話してくださって、親しみがわく。

素直に心の内を、話したくなる感じになる。

また、秋に一緒に回れるのが楽しみ。

 

気持ちの切り替えが下手で、失敗のあとのホールで、気持ちを切り替えて

集中できないところが、今のゴルフの成績に現れている気もするけれど、

それを克服するのも、課題。

 

ゴルフの日は、ほかに何も予定を入れず(入れられないが)他のことは考えずに、集中して

自分に向き合い課題を克服したい。

 

ありがたい、ぜいたくな時間だと思う。

 

時間の使い方、予定の入れ方、人それぞれだなと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。