誕生月は、5月

母が亡くなって、かれこれ一年になります。

うちは、母方の先祖を祭った仏壇があり、

母の没後は、毎朝仏壇に手を合わせるようになりました。

 

前は折に触れていろいろなことを思い出し、

淋しくて仕方なかったのですが、

ようやくそうした気持ちも薄らいできました。

 

ホームに入っている父は、

最近ノロウイルスに感染し、ひと騒動でした。

自分では「なんともないよ」と言っていますが、

明らかに体が重そうで動きが鈍くなっていました。

そうした様子をケアマネさんがよく見てくださっており、助かります。

 

今は月に2,3回病院につれていき、時々家で食事します。

ただぼーっと、車に乗っている小さくなった父ですが、

その姿を見ながら、私は自分がこの人にいか愛されてきたかだけがよみがえり、

ただ、いとしく感じます。

そんな気持ちでいられるのも、きちんと見てくれているプロに任せていられるからで

本当にありがたいなとつくづく思います。

 

明日は私の誕生日です。

誕生日にあたって思いだしたことがあります。

ずいぶん前、私の息子が小学生の時、

私の父に、インタビューするという宿題が出て、

息子が父に「今まで一番うれしかったこと」を聞いたら、

「娘が生まれたこと」と答えていたことです。

 

思い出しながら、照れくさいような、

でも改めてとてもうれしくて、

誕生日を自分で格別に祝いたい気持ちになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。