同い年でも

2月23日に皇太子殿下が誕生日を迎えられた。

私は天皇家に特別な思いをもっているわけでもないが、

たまたま母が天皇陛下と、私が皇太子殿下と同い年(同学年)なので、

誕生日の記者会見や報道があると、自分の年の確認にもなり「あー」っと思って見ている。

 

昨年来、天皇陛下が公務引退の話が出ているので、

当然、記者会見でもそのあたりの質問がされていた。

 

57歳。

一般的な会社員なら退職まで3年。

そろそろ第一線から引いていく(人によって違うでしょうが)時期である。

 

私も今までとは少し違う動きをし始めている。

少しずつフルパワーで働いていたのを、パワーダウンさせている。

というか、自分自身の体力的にも若い時のままではいられない。

 

同学年なのに、皇太子殿下はこれから天皇陛下としてフルパワーで働くわけだ。

私は引いていくことを考え始め、皇太子殿下は出ていくことを考えている。

天皇家と自分や自分の家族を比べるのは、はなはだ失礼なことだと思うが、

たまたま親子で同じ学年の身としては、考えさせられるところがある。

国の象徴という大きな存在である方は、本当に大変なんだなぁと改めて思ったわけである。

 

おそらく近い将来、皇太子殿下が即位されたら、健康に充実した日々を送られることを祈るばかりである。

私も新しいことを始めようとしている。

もうしばらく、皆さんと一緒に活動でしていけるように頑張ろう!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。