今日は忙しい日

6月に入って、曇って涼しい日、晴れていても蒸し暑い日、二三日置きに
天気が変わり、雨っぽい日も増えてくる、梅雨時期特有の気候ですね。
今日は、1日、予定の詰まった日でした。
朝は、母の介護認定の更新のため市役所から来る面接調査員さんとの面談の立ち合いのため、
実家へ。2時間たっぷりと、母への聞き取り調査、介護をしている私たち家族への聞き取り調査が
ありました。今年から、面接の仕方もかなり詳細に、丁寧になったように思いました。
介護保険を使う人がどんどん増えているから、認定の基準と利用限度も見直されている様子。
介護度が重くないと、幅広いサービスを安価で利用することができない。特養にも入れない。
介護サービスをうまく組み合わせないと、二人だけで家で暮らして行くことはできない。
ケアマネージャー、デイサービスへの調査、主治医の意見書など総合して、来月には認定が下りる
予定ですが・・・どんな判定になるでしょうか。
昼からは、初孫の誕生した友人の家に、他の友人3人とお邪魔して、まもなく生後1か月になる
赤ちゃんを見せてもらいに行ってきました。新生児は無防備で、無垢で、元気で、可愛い。
里帰り出産なので、今月の末には東京に娘さんと赤ちゃんは帰ります。娘さんはフルタイムで金融の仕事を
しているので、すぐに保育園探しが始まるようです。噂にたがわず、大変なようです。
夕方には、うちの孫がお嫁さんと一緒にうちに寄ってくれました。一歳半になる孫は、
いつの間にか、よちよちと歩くようになり、片言の言葉で意思も強く伝えるようになり、
ひと月の間に一段と成長しています。
先月の終わりに、日光東照宮へ行ってきました。
三猿で有名な神厩舎の猿の彫刻は、左から右へ猿の一生を描いており
誕生から成長、恋愛、出産、また誕生と仏教の輪廻転生を物語っているということです。
老いていく父母を思い、新しく誕生する孫たち世代を思う時、どの世代のときも
他の世代と関わりを広く持ちながら、助け助けられ、精一杯その生を全うすることしかないかなと、
ふと思いました。
生きるには、先の心配事もあり不安もありますが、輪廻転生の大きな流れの中に生きていると
思えば、その時、その場でできることを具体的にしていくことでいいのかなと。
無事に孫とお嫁さんが家に着いたとのメールに返信しながら、
今日一日をふりかえり、そんなふうに三猿の彫刻を思い出しました。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。