からだづくり

両親の老いに、深く付き合うようになって、つくづく感じるのは、
歯の大事さ。
足腰の筋肉の大事さ。
食生活の大事さ。
毎週、両親の歯医者に付き合いながら、自分の歯がしっかりあって
好きなものが、好きなように食べられることは、幸せなことだと思います。
食べられることが、体をしっかり作ってくれて、しっかり歩ける
足腰を支える筋肉になることも。
そして、野菜だけじゃなく、たんぱく質や脂質もある程度とらないと、筋肉は落ちるし、
食べる量が少ないと、胃腸もしっかり動かないことも。
親たちのように、老いる前に、からだづくりを今からちゃんとしておこうと思いました。
生活の中にリズムを作る意味でもと、3か月前からスポーツジムに通い始めました。
短い時間ですが、週に3回 毎回1時間ほど体を動かしています。
3か月に1度、体力測定もあります。
先日の測定では、まず、血圧値が明らかに下がりました。
脚力、腹筋、柔軟性の各測定値も、3か月前よりもよくなりました。
うれしいことに、ゴルフのドライバーの飛距離が伸びています。
歯医者さんには、3か月に一度は、検診に行きます。
悪いところがないか、見てもらいクリーニング?してもらいます。
たまたま、虫歯がみつかり、現在は左奥歯を治療中。
仮詰めの状態なので、利き側の左ではしっかり噛めません。
入れ歯の調整中の母の食べにくさや、不自由さがちょっとわかります。
お互いに早めに治してしっかり食べられるようにしないと。
最近は、腸内フローラ という言葉をよく聴きます。
体に入った食べ物を消化し、体内に栄養として取り込んでくれる
腸の働きは今更ながら、大切だと思います。
運動不足や食生活の偏りは、便秘をまねくし、腸内環境を悪くするとか。
いろいろな健康番組で、警鐘を鳴らしていますね。
我が家では、デスクワークで忙しく、食事も不規則な夫のためにもと、
前からヨーグルトは摂っていましたが、それに加えて、えごま油を
毎日小さじ1杯ほど、取り始めました。
便秘がちな夫のために、はじめてみましたが、すぐに効果が出始めているようです。
あとは、アウトレットで鋳物製の大鍋を買ったので、
これで、実家の分も一緒に煮込み料理をつくるようになりました。
野菜や肉、魚を、たくさん煮込んで、おいしく食べています。
運動と、食べること。
これは、ずっと一生こころがける大事なこと。
先週から、デイサービスに通い始めた母も、健康体操を教わって
バランスを考えた手作りの昼ごはんを、いただいているようです。
続いてくれるといいのですが。
できるだけ、からだづくりを心掛けて、やりたいことを存分に
いきいきした自分でいられるように、していきたいなと思っています。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。