冬支度

各地で寒波到来となりました。
北海道では、11月の積雪は62年ぶりとのこと。
子どもたちがそり遊びをしている映像がテレビから流れていましたが、
そろそろ冬支度も本格的にしなくては、いけませんね。
我が家は、エアコンと遠赤外線の電気ストーブを食卓前に置いて使っています。
寒くなれば、スイッチをつけるだけの簡単なものなので、とても楽だし、快適です。
ところが職場は、石油ファンヒーターも使っているため、灯油を入れたり、買ったり
結構面倒なんです。
とはいえ、水道光熱費を考えると、灯油の方がコスト面がかからないため、以前から
石油ファンヒーターを使うようにしています。
昨年から職場が変わって、2年目の冬を迎えます。
久しぶりにファンヒーターを使うようになって学んだことは、
灯油を入れる時は、電動ポンプで簡単に入れることができるけれど、その逆は電動ポンプが使えない
ことが多い、ということ。
電動ポンプの先端が、本体のタンク口より若干広い。
そのため、逆は入らないのです。
結局は、ひたすら、手動のポンプで根気よく、戻さなければいけません。
これが、私の手には結構きついのです。 去年、1台が故障した時にも、本体の灯油を空にする際、
手動で戻したところ、腱鞘炎気味の私の手には、拷問のような仕打ちで、
右手、左手、両手、と、手を変えながら、半泣き状態で戻しました。
今回、さあ、使おうと、灯油を買い、ストーブを運び出し、もうこの時点で
すっかり、体力も手も相当酷使している中、電動でスイスイ入れて、準備完了!
そして、やれやれ、いつでも出番ですよ!と、少し前から準備していた矢先、
この寒さで、つけたところ、その内の2台が、どうも調子が悪いではありませんか。
色々試してみたのですが、年代ものでもあるので、修理に出すより新しく買い換える
ことになりそうですが、
ということは、また手動で、シュッシュッ・・・、灯油を全部、抜かなければなりません。
もう、まいったな・・・・。
冬の始まりは、私の手を酷使することから、始まっています。
実は、Seedsのメンバーにも、別の理由ですが、腱鞘炎になっているメンバーもいて、
みなさんも、どうぞ、からだには気をつけて、くれぐれも酷使しないように、
この冬をお過ごしください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。