のりさん

4月から森のようちえんのボランティアを始めた。
園児15名の小さな園。
次男が3~4歳の頃、山や森や原っぱをおさんぽの会で親子で歩いた。
今また、お弁当を持って孫のような子どもたちと、山里や野原を歩いている。
保育スタッフ、子どもたち、お母さんたちみんなが、ニックネームで呼び合う。
これまでは、私はそのさんと呼ばれることが多かった。
森のようちえんでは、のりさんと呼んでもらう。
ちょっと、いつもと違う響きが新鮮で、
「のりさん」
「は~ぁい」
「あそぼ」
私も、森のようちえんのメンバーだなあと、だんだん感じ始めている。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。