異動の季節

 私が春を感じるのは月並みですが梅やタンポポの開花のような、今まで色がなかった景色に色がつき始めてくる時です。と同時に職場でなんだかソワソワ感が立ち始めるこの時期にももうすぐ異動=春が近づいてるなぁ~と思います。
 私は今、出先機関で働いており、それも2つ年上の同姓とふたりきりで1日過ごしています。ですが今の直の上司(課長)や次長はフットワークが軽く、困っているときにこちらが要請すれば数日内には来てくれます。特に次長は時々近くで会議があると抜き打ちできてくれています。私たちがちゃんと仕事をしているのか確認するのか、何かトラブルで困っていないか心配できてくれるのかはわかりませんが・・・今まで2度抜き打ちできてくれており、そういう時に限って相方が休みをとっている日で、結局私ひとりが対応してました。
 昨日今回は次長に日程を確かめたうえでクレーム対応のために忙しいなかきてもらいました。事業所からのメールでの苦情に備え、事前にクレームまでのいきさつを詳細に説明しました。的確なアドバイスをもらい今度同じ状況になったらどんな対応が可能かを検討することができました。きけば次長はその日私たちとの話合い後名駅で5:15まで会議があり、そんなスケジュールのなかきてくれたことがわかり感謝です。
 主に出先機関の担当者4人と私たち2人の計6人で仕事をしているのですが、出先機関のうちの一人とうまくいっていなかった時も課長も次長もきてくれて、先方と話し合いの場をつくってくれ、それから徐々にですが仕事がしやすくなりました。そんなこんなでいろいろお世話になったお二人ですがこの春で異動のようです。
 新しい職場での活躍をお祈りします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。