歯痛!?

 私の唯一のとりえは五十ウン歳で今のところ入歯も差し歯もなく、全て自分自身の歯で日常食べていることです。ところが前回の歯科検診で歯周ポケットを指摘されてしまいました。先週なにげなく歯磨きしていて、その部分に歯ブラシがあたると痛みを感じ、ついに一昨日はなんか疼きはじめました。
 ”これはひょっとしたら虫歯かも・・”と思いお盆休みとは思いつつ、かかりつけの歯医者に連絡したらなんと診てくれるとのこと。ありがたいです。
歯医者ではまず5年ぶりにレントゲン写真をとり、歯科衛生士のお姉さんが私の口の中を覗いて
「大丈夫ですよ。虫歯ではないですよ。どちらかといえばちょっと強く磨きすぎかも・・」と言われ、ほっ~と一安心でした。
「どうもお騒がせしました。ありがとうございました。」とお礼を言い歯医者を後にしたのですが、よく考えたら私は虫歯のどうしようもないと巷で言われる痛みを経験していないことに気づきました。それ故今回のような知覚過敏の痛みを虫歯の痛みと勘違いしてしまったようです。
 出産の痛みもそうですが、体験してしまうと怖くないというか、”まああんなもんだわ”と思えるのですが、それを体験するまでは
どうも神経質になってしまう自分がいます。おまけに歯医者さんには
「お仕事大変ですね。ストレスからよくこんな痛みを感じる人が多いですよ。」と慰められました。
虫歯でないことは嬉しいのですが、ストレスからの症状で
”からだってホントに正直だなぁ~”と改めて思いました。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。