高校野球

高校野球の地方大会がそろそろ終わってきた。
前にも書いたと思うが、私は高校野球の大ファンである。
自分の2人の息子が、ずっと野球をやっていることもあるが、
私の周囲には高校野球に携わっていたり、応援している人が多いのも理由の1つだ。
今、3日間の研修を終えようとしているが、
この研修中も愛知県大会の結果を誰かがチェックして伝えあってきた。
今年の愛知代表校は、昨日の決勝で東邦に決まった。
愛知の老舗強豪校だ。
私は東邦の本当に近くに住んでいるし、
私の高校時代に坂本投手がいて大人気だったので馴染みは深い。
しかし、今回は密かに(?)栄徳を応援していた。
我が息子たちは何度も栄徳に行き、試合をさせていただいた。
監督は知人の友人だったりもした。
そして、何よりもお馴染みの高校でないところが甲子園に行くのを見たかった。
愛知はお決まりの学校が何校もあって、この壁をなかなか崩せない。
数年前に至学館が出場し、校歌が話題になったが、残念ながら試合は負けた。
愛知は参加189校のトップクラスの参加校なので、トップに立つのには他の県にない大変さがある。
そういう層の厚さを、いろいろな学校が出て示したいのだ。
ということで、今年も私に色々な思いを運んできた高校野球の地方大会は終わった。
すでに新チームで来年に向けて188校は練習を始めている。
私は一度行ってみたい甲子園での全国大会をTVで応援しようと思う。
もちろん東邦高校の応援をする。
ところで高校野球では、試合後に負けたチームが自分たちのチームの応援グッズ(千羽鶴とか)を勝ったチームに渡すセレモニーがある。
自分たちの思いを勝ったチームに託すのである。
これがなかなか感動的なものだ。
我が息子の母校の思いも東邦に託されている。
今年こそ、久しぶりに愛知県代表が日本の頂点に立つことを願っている。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。