きいてもらえる

間もなく友人も誘い夏山に行く。
彼女も私も2,000メートル越えの山は初めてだ。
どんな体験が待っているか、とっても楽しみ。
そんな彼女と、夏山行きのトレーニングと称して
月1回くらいだったのが、最近は週1回のペースで山歩きをしている。
2時間ほど歩いて、その後、温泉に入りランチをするのが定番になりつつある。
そんなランチの時に、これまであまり話したことのない、私の子供の頃や、
これまでの自分のことに触れ話を聞いてもらっていることに気づいた。
今回ランチをしながら、ずいぶん話して、
「なんで、こんなにいろいろ話してるんだろう?」と独り言を言ったら、
彼女は、「なんでだろうね?」と。
その瞬間、彼女に聴いてもらっている心地よさを感じた。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。