契約更新

 職場で私も含めてパートタイマーと上司とのヒヤリングが始まった。今の職種は1年更新なので、毎年この時期所長と次長と面接し来年度に向けての継続雇用希望に対する意思確認をすることになっている。今回から新たに始まったのだが、3回更新したパートは所長ヒヤリング後、再度履歴書を提出し本部から来た面接官と面接をすることになっているらしい。同僚に尋ねたら更新についてかなり厳しいことを言われているようだ。この時期同じ職場の同僚でもお互いが疑心暗鬼(誰が残れて、誰が退職になるか)になり、私はこのムードがあまり好きではない。    
 特に今年は別の営業所が一つ規模縮小になりそこで働いていた人がかなりこちらに応募してくると言われている。ただでさえ更新できるかどうか心配になっているところへ、さらに多数の応募者がありいつも以上の競争になっている。私に仕事を教えてくれた同僚も今回は更新がダメになることを想定して、他に2つ応募し、なおかつ資格取得に向けて勉学に勤しんでいる。職場の誰もが自己研鑽し、知識・スキルを磨き、お客さまに満足してもらえるように努力している。それでも数名退職になるのがとても悲しい。  
 私は再来年に履歴書提出予定だが、今回の新しいプロジェクトのノルマが達成できないと来年の更新は危ないかもしれないと思っている。毎年この時期は胃が痛い。  
『終身雇用』という言葉がとてもとても懐かしい。  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。