からだの掃除

連日の暑さには、閉口していますが、8月もいよいよ最後の週を迎えます。
皆さん、体調は万全ですか?
私は、ここ2週間程、辛い毎日を過ごしています。
というのも、8月に入り、長野方面に2泊3日で家族旅行を楽しんだ直後に、
両足の足首に赤い発疹がでてしまいました。
何故そうなったのか全くわからず、気づいたときには、何これ?と、叫んだほど、
突然、両足首に赤いプツプツの発疹が出ていました。
その日は、8月8日。
丁度Seedsの例会があるため、手足口病とか、水疱瘡であれば
みんなに感染するとまずい!と、仕事先近くの病院にあわてて駆け込みましたが
発熱もなく感染するような発疹ではない、ということで、虫さされ用の
塗り薬とかゆみを緩和する飲み薬が処方されました。
けれども、安心したのもつかの間、治るどころか、日に日に発疹が広がり、
お盆休みの頃には、両手、両足、顔にも広がってしまいました。
こうなると、もうかゆくてかゆくて、我慢するのも中々辛いものです。
お盆休みとなる週でしたが、自宅近くにある総合病院の皮膚科は、
通常通り診療があり、とても助かりました。
血液検査をし、顔用、身体用に塗るステロイド系の塗り薬と
かゆみ止めと抗ヒスタミン系の内服薬を処方してもらいました。
血液検査の結果は、特に問題となる数値でもなく、結局、処方してもらった
薬で経過を診るしかないまま、悶々と数日が過ぎていきました。
この暑さで皮膚病にかかるのは、最悪!で、
思考も行動力も低下気味の中、娘の勧めもあり、
わらにもすがる思いで、漢方を扱うクリニックに出かけることにしました。
気の遠くなるほど待たされましたが、クリニックの先生は、とても丁寧に診てくれました。
後でわかったのは、私のような緊急を除いて、予約は2ヶ月先らしく、漢方ブーム
というのは、こういうことなのか、と気づかされました。
その漢方の効き目はというと、昨夜から、不思議とかゆみが鎮まっています。
かゆみが緩和されると、ぽりぽりとひっかくことが少なくなり、赤みを帯びた一つ一つの
発疹が、ちょっとだけ、小さくなったような気がします。
からだの大掃除ですね。
漢方さん、助けてくださ~い!
空腹時に苦い粉をごっくんと飲み込みながら、お願いをしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。