こんなとこにも・・

  先日勤務先から帰宅するバスの中で怖い思いをしました。

 私はいつも始発バス停からバスに乗るので、その日は後ろから二番目の席に座りました。そのバスはいつも乗るものより1本遅い時間に発車するバスでした。そこへ野球帽を目深にかぶった男の人が最後列の私のすぐ後ろに座りました。少したって二人の20代の若い女性が通路を挟んで私の反対側に座ろうとした時です。
 
 すぐ後ろで「ぺッ!!」という音がして、彼女たちが私のそばで「キャッァ!!」と小さく叫びました。そして今にも泣き出しそうな顔になり、「あっちに行こう・・」と言って前のほうの席へ移動していきました。どうも私の後ろの男性が彼女たちの方向に唾!?をはいたようです。運転手さんは何も気づかずバスをいつもどおり発車させました。後でわかったのですが、どうも唾が彼女たちの一人にかかったらしいのです。
 
 それから彼がバスを降りるまで、次は私の背中や頭に唾をかけてくるのではないかと思うと気が気じゃなく、だんだん気分が悪くなってきました。他の人は彼のことを気に留めていないのか、関わりたくないのか知らん顔です。彼が降りるまでの10分弱の時間が、私には30分くらいに感じられました。
 
 そのことがあって2週間ぐらいしたある日、少し残業になったので、例の唾事件があったバスにまた乗車することになりました。今回は唾を吐いた男性はいませんでした。
 バスに乗り込んでふと見上げると、バスの出口に近い運転手さんの後ろ側の席の頭上に監視カメラがセットされていました。こんなバスのなかにまでも監視カメラが設置されているとは・・
 外出の際、駅や交差点、コンビニなどいつもどこかで監視カメラを発見していましたが、
まさか市バスの中までとは驚きました。
 でも監視と同時に社内で起こったことをありのまま映し出すことにもなるんだなぁと気づきました。
 
 そのうち地下鉄にも設置されるのかしら・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。