i pod

 9日のブログでカードポイントと掃除機との交換について書いてありますが、私はインターネット回線使用のポイントを、遅ればせながら前から欲しいと思っていたi podに引き換えました。それは携帯がいまだにガラケーでスマホでないこともあります。

 友人から「i podは同期(i podに曲をいれてきくことができるようにすること)が難しくて聞きたい曲は子供に頼んでいれてもらっているから・・」と教えてもらっていて、これは手強いかもと覚悟していました。いざ品物が届いたらまず本体の画面の言語がロシア語になっていてそこから戸惑いました。ネットの説明書きを見ながらなんとか日本語にし、iTuneに曲をダウンロードし、最後は同期です。
 さて何度も説明書を読み返し、チャレンジしても同期できません。説明書の画面にならないのです。イヤホンから全く曲が流れてきません。あれこれとクリックしてもダメ!です。娘はスマホなのでipodについては「わからない」と言われてしまい、結局コールセンターにお世話になることに決めました。
 i pod自体は今年の3月頃には届いていたので、コールセンターに問い合わせた時点では、既に無料案内の保証期間が過ぎているとのことでした。てっきり全てが無料だと思っていた私はこの時初めてこのような問い合わせにも無料(期間限定)と有料があることを知りました。もっとはやくとりかかればよかった・・と後悔しながらオペレーターに自分の状況を説明したら、な、なんと、なぜか今回だけ無料で説明してくれるとのこと!何度もお礼を言ってオペレーターの言うとおりにクリックしたら「同期」完了メッセージになりました。「ヤッター!」曲が流れた。
 臨機応変な対応に感謝!!です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。