飛び込んでみること

 ものごころついたころから、スイミングにいそしみ、
水泳の得意な人はどうだかわからないが、
はじめて、プールのコースの飛び込み台に立った時、思いのほか
水面までの高さがあって、ちょっと怖いな~と感じたことを覚えてはいないだろうか・・・
一か八か・・・
えい!やぁ!!
なんからの気合を自分にかけて、
不安な気持ちを振りはらい、注意を思い出しながら気持ちを落ち着け、
ジャンプしなければならない。
一瞬のことだとわかっていても、その数秒間が恐ろしく長い。
でも、怖さに勝てなければ、ジャンプできない。
水面が堅いガラスのように見える。
腹打ちしたら、痛いだろうな・・・
みんな見ているから、カッコ悪いと恥ずかしいな。
笑われるかもしれないな。
耳や鼻に水が入ったら苦しいな。
すぐに泳げなくなってしまうんじゃないかな。
気持は不安で一杯になる。
かなり勇気のいることだ。
私には、小学生時代、飛び込みはいつもそんなかんじだった。
小さい頃から泳ぎに慣れている友達は、全然平気そうに飛び込みを楽しんでいた。
綺麗なフォームで飛び込むと、さっそうとクロールですいすい泳いでいる。
見ていても、カッコイイ。
私の感じるような不安は、まったく感じていない様子だ。
まるで、プールは友達ってかんじ。
楽しくてしょうがない様子。
同じ、プールなんだよな~。
これと同じようなことを、人間関係でも感じる。
初めての人たちと、協働して何かをするとき、そこに自分をまるまる投じてみることに
ためらったり不安を感じたりする。
自分のいいところだけを見せるのは、まあ、抵抗も少ないのだが、
恥ずかしいところ、もしかすると責められるかもしれないところ、
批判を受けるような気のするとき、受け容れられないんじゃないかと、
尻ごみしたくなることもある。
飛びこまなくては・・・と思えば思うほど、足がすくむ。
自分に無理するのもどうかと思うから、ちょっと控えめに、しておこうかなと
自分に逃げ道を作ってみたりもする。
今日は、ちょっとそのタイミングじゃないし・・・いろいろ他にも用があるし
と言いわけをして、そこにある人たちが、待っているにも関わらず、
少し距離を置きたくなったりもする。
飛び込んでみて、もしも、自分がのみ込まれてしまったらどうしよう。
自分が吸い込まれてしまったら・・・
恐怖ばかりが、先に立つかもしれない。
隣の人は、さっさと飛び込んで、すいすい楽しそうに泳いでいるのに。
綺麗なフォームで、確実に、ぐんぐん進んでいるのに。
そんなこと思うから、ますます動けなくなる。
考えすぎて、くたびれて、ちょっと離れたくもなる。
それもいい。
だけど、一度は考えるのをやめて、覚悟を決めて飛び込んでみなければ、
きっと、すいすいとは泳げないんだろう。
何度か鼻に水が入ったり、苦しい思いもするけれど、
あきらめずに、身体を堅くせずに、飛び込んでみる機会を持てれば、
意外にも、抵抗少なく、途中で息絶え絶えにならず、25メートル泳ぎ切れるかもしれない。
じつは、小学校6年の体育の授業で、苦手な水泳のテストがあった。
嫌だな~と思いながら、タイムは気にしなくていいから、とにかく25メートルを
2種目以上で泳げというものだった。
1つは飛び込みのない背泳ぎで。
もう1種目は、飛び込んでの平泳ぎに挑戦した。
なんとか、飛びこめて、鼻に水も入らずゆっくりと平泳ぎに入れた。
飛び込んだ分、結構距離も稼いだので、思いのほか、焦ることもなく進めた。
途中で力尽きないように、ちょっとゆっくり泳いでみた。
あと5メートルくらいに差し掛かった時、あんまりしゃべったことのない
クラスの男子がプールサイドで「がんばれ!」と応援してくれているのに気がついた。
その男子は、小柄でいつもは目立たないのに、水泳は超得意で、魚みたいに
25メートルは1回くらいしか息つぎしないで、潜水でも泳いでしまうような子だった。
ものすごく意外だったけれど、ものすごくうれしかった。
飛び込んでいなければ、そんな応援ももらえなかったと思う。
勇気を出して、がんばっているところを、見ていてくれたのかもしれない。
彼が、声に出して、応援してくれたことは、今も心に残っている思い出。
自分を見ていてくれた友達がいたこと。
はじめて、水泳も悪くないと思えた日だった。
今も、職場で、他の場で、飛び込み台に立ったような気分になることがある。
あれから40年以上も経っているのに、同じように怖い、逃げたくなることもある。
でも、自分を見ていてくれる人がいると思えば、少しは怖くなくなる。
多少カッコ悪くても、あの「がんばれ!」という応援がもらえるなら、悪くない。
そう思って、飛び込んでみると、案外 いいものだと思えることが増えてきた気がする。
まだ、スマートには飛び込めないけれど・・・
「がんばれ!」と言うことができるようになるには、まだまだ かな~。
そっちもやってみたいんだけどなぁ・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。