信じること

 先週の土日は南山大学で開かれたODネットワークジャパンの大会に参加した。
ODとは組織開発のことである。参加者の多くは企業コンサルタントの方々で、
私は少し場違いかと思いながらも、ワークショップに参加したり、
事例発表などを聞かせてもらった。
いろいろ発見があり、有意義な時間だった。

昨日は未来工業の社長さんと磯輪鉄工所の社長さんの講演を聞いた。
どちらも社員を大切にした経営をされている。
特に未来工業さんには、いろいろ驚くことがあった。
残業はゼロ、休日は年間140日、年収も結構いいようだった。
社内ではいわゆる「ほうれんそう」禁止だったり、QCサークルを今も続けているなど、革新的な会社である。
講演終了後、感想をシェアした人は、「夢のような会社」と評していた。

私は、社長さんが「社員を大切にしている」とは言わず、
「こうすることは経営側にもメリットがある」といういい方をしていることや、
誰かの意見を取り入れると、反対の意見の誰かを犠牲にすることになり、
そこを調整するように指示を出すといっておられたの聞いて、
なんだか正直な気持ちを聞いて気持ちがいいなと思った。

私には、社員を信じることは、自分を信じることだといっているようにも思えたし、
誰もが自由にものが言える、自律した会社を作ろうとしているのだなとも思った。
社員数800人の中小企業だからこそ実現できるのかもしれないが、
押しつけがましくない社長さんのありように好感を持ち、いい話を聞かせてもらったなと感じている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。