未明の出来事

  土曜日の朝、当然寝坊と決め込んでいた私ですが、未明の5時半ごろ耳慣れない音で目覚めました。それは娘の携帯から発せられた音でした。たまたま金曜日の夜に娘が私の布団でうつらうつらしてそのまま眠ってしまったので、しょうがなく一つの布団で娘とふたり寝ていたので、娘の携帯が枕元にあったのでした。私がセンスのない目覚まし音だなぁ~と思ったその瞬間、地域の防災放送から「緊急地震速報」が流れ、なにやら地震が来るようなことを発表しているのだと眠い頭でやっとわかりました。すぐに部屋が揺れだし、本当に地震だ!訓練じゃないんだ!と今度は完全に目が覚めました。

  我が家は昭和50年代に建ったマンションの4階なので結構地震の時は揺れます。揺れが治まったと同時にテレビをつけ被害状況を知ったのでした。そこで考えてみて、偶然娘の携帯があったから起きることができたことに気づきました。娘もその日はいつも切っている携帯の電源をOFFにしないでいたのでした。私の携帯といえばいつも眠るときに節電のことや微量の電磁波を携帯が出していることもあり電源OFFにするので、やっぱり沈黙状態・・
 
  もしこれが東海地震で私がいつものように1人で携帯OFFで地域の防災放送の聞こえないような場所で眠っていたら、完全にタンスの下敷きかも・・犠牲者の1人かな・・などと考えてしまいました。
そうするとこれからは携帯の電源をON状態で眠ったほうがいいのかも・・
 みなさんはどうしてますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。