秋の初めに

 暑さ寒さも彼岸までと言いますが、日中はまだまだ暑いですね。
さすがに朝晩はひんやりしてきて、これから1カ月ぐらいが一番過ごしやすい時期になりますね。
 今年の夏は、どこかに避暑に行ったわけでもなく、ただ目の前のやらねばならないことをこなしていたら、夏が終ってしまいました。
 当初の予定にはなかったけど、やらなけれでばならないことに急浮上したものもあります。うちの外壁や排気口近くに大量のあしながばちが集結しているのを発見し、なんとかせねばということがありました。ここに住み始めて約16年、こんなに大量のハチのがいるのははじめてで、驚きました。気持ち悪いし、怖いし、どうしたらいいかわからず、わたしはわたしの友人に相談し、母は母の友人に相談しました。母の友人がハチ用の防虫スプレーをもっているということで、手伝ってもらいました。
 
 はじめは1か所だと思っていたけど、もう1か所あったので、今度は夫にスプレーを買ってきてもらい撃退しました。巣は見つからなかったので、目に触れないところに空になった巣があるのかなと思っています。友達の家も6月ごろにハチの巣ができたと言っていたので、我が家近辺は、ハチの当たり年だったかもしれません。いつからそこにそんなにハチがいたのか、全然気づかずにいました。息子の自転車置き場のすぐ上だったのに、息子も全然気づかずにいました。
 
 そうはいっても、実はわたしは玄関を出るとハチがいるなとは思っていました。気にしないようにしていたところもあり、気づいた時には「やっぱり」というのと、「めんどくさ」という気持ちでした。そこに何かある予感をもちつつ、めんどくささがよぎると意識を向けないようにしていたということです。
 
 そういうことをしていると、めんどくさいことは続くもので、今度は2階の洗面台の水道が水漏れしていたのでした。今日はやっとそこを直し、すっきりしました。やってもらった職人さんがすごく親切な人で、またまたわたしが気づいていてもきづかないふりをしてすごしていた、扉のきしみ音に気づき、細いノズルのついた油さしで、油をさしてくれました。うれしかったの同時に、ほっておく自分がちょっと恥ずかしかったです。「ほかに気になるところはない?」と聞いてくれたので、ありとあらゆる扉に油を差してもらいました。ほんと、めちゃ親切な人でした。感謝です。
 
 なんか、そんな自分のありようをみていると、余裕がないな、なんかいらついているなと思って、ちょっと嫌気がさしています。親切な職人さんに出会って、気持ちを立て直そうと思っている私です。夏が終わったを機に、リセットをかけて秋に向かいたいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。