ビールの季節

 先日、友人と仕事帰りに浩養園の前を通った時、ビアガーデンの季節がやってきたねと、話した。
ビアガーデンで飲むのはさほど好きではないが、ビールは好きだ。家計を考えると発泡酒だの第3の酒だのばかり飲んでいる。仕方ないと思いつつ、ちょっと物足りない。美味しいビールをたまには飲みたいと思う。
 たま~に、プチ贅沢をして、ビールを買って飲むと、「やっぱりちがうね」と感じる。何が違うかといえば、味もさることながら、わたしは泡だと思う。高級なビールほど、細かいシルキーな泡がたち、ビールをよりおいしくさせていると思う。ビールの味が引き立ち、ビールを飲む醍醐味でもある。しかし、とくに第3の酒は、泡立ちが悪い。すぐに消えてしまう。喉をうるおし、ビール気分を味わい、ほどほどにいい気分にさせてくれているので、普段はこれでOKと思っている。でもそこがビールでない所以なのかなと思う。ビール好きには、たかが泡、されど泡なのである。
 週末には、ちょっとおいしいビールを飲みたい気分になってきた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。