リンゴの木

 2年前に、念願のマイホームをたてました。小さいけれど、庭もできたので、何か木を植えようということになり、娘の「どうせ植えるなら実のなる木がいい」という意見で、リンゴの木を植えました。
 りんごの木は1本だけでは実がならないと教えていもらい「ふじ」と「王林」の2本植えました。購入した時は、私の愛車に乗るくらいの小さい木でしたが、背丈だけはぐんぐんと伸び、ひょろりとした2.5メートルぐらいの木に成長しました。
 
 「桃栗3年、柿8年」といいますが、果たしてリンゴの木は何年で実が生るのだろうと楽しみにしていたら、なんと、今年初めて「花」を咲かせ、よく見ると、咲き終わった花の後が少しずつ膨らんできています!このまま、成長してくれたら、我が家でリンゴが収穫できるのではないかと、今から楽しみにしています。ただ、あまりにもひょろひょろの木なので、もし、リンゴになったとき、重さに耐えられるかどうかが少し心配です。
 ということで、私のお気に入りの木は、我が家の「リンゴの木」です。
 秋に、朗報がお知らせできることを祈っています。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。