片付け

今日は、4月1日。
年度始めの日である。
たまたま今日は日曜日に当たっているため、
明日がスタートというところも多いようだが、
今日が入社式・入学式のところも多いらしく、
真新しいスーツの若者たちを何人か見た。
ちょっと違和感があったのは、
親が一緒という若者が多かったことだ。
それは、我が家の2人の息子には大学以降は、
付いて行ったことがないからだ。
親も行く気がなければ、子も来てほしくない。
我が家はさっぱりしたものである。
だからと言って、一緒に出かける親子を批判しているわけではない。
誰もが子供の成長は嬉しいものだし、
子供の節目節目の姿は見たいものだとも思う。
親が行きたい気持ちを尊重してくれる子供をもっている人が
ちょっと羨ましい感じもあるかもしれない。
我が家の長男も明日から社会人。
やっと一人片付いた。
とはいっても、まだまだ半人前。
これからも心配や不安は尽きないのだろう。
傍から見ればそこそこちゃんとしているらしいが、
親としては全く自信がない。
仲間の一人が書いているように、
「逞しく育ってくれました。」と言いたいのだが・・・
(体だけは立派ですが・・・)
私の今日は、我が家に預かっているSeedsの荷物や
もう一つの団体の荷物を片づけるために、
棚を作ったり、納戸を片づけたり。
夫にも手伝ってもらって頑張った。
新年度の第一日目は、片付けから始まった。
今年度はスッキリ、無駄なく過ごしていけるといいな。
新生活をスタートする皆さん。
あなたらしい人生を一歩ずつ進んでいけますように。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。