父の背中  

「 父の背中 香港編」を読んで、私の父の背中を懐かしく思い出した。
今年88歳になる父。
去年はまっすぐにしていた背中が、今年は少し丸くなっている。
私が幼い頃から見ていた父の背中は、うんと大きくて広かった。
どんなにぶつかっていってもびくともしない頑丈な背中だった。
肩車や「高い、高い」をよくしてもらった。
なんだか懐かしい。暖かい気持ちになってきた。
父は元気に毎日畑を耕し、たくさん本を読み、好きなお酒を楽しみながら過ごしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。