兄と息子

 先日実家でちょっと早めのクリスマス会をしたので、両親、兄夫婦一家とその娘夫婦一家、義理姉の妹と母親とで集まった。1年に1回ぐらいだが、お互いの近況を伝えあうことができる機会だ。

兄には私の息子と同年の大学生の息子がいる。彼は私とはちょくちょく話す間柄だが、姉にきいたところでは父親である兄とはほとん会話をしないらしい。うちの息子は息子で私とはほとんど話さないのだが、兄とはにこやかに談笑している。特にふたりとも鉄道に興味があるので、その話題をずっ~としている。私はそばにいて話の内容がチンプンカンプン・・・?

兄はもともと吃音があり、時々話がききづらくなるのだが、息子はそんな兄に「ゆっくりしゃべって・・」とか私がついつい言ってしまうような言葉をいわずに、兄の言葉がでるのを待ちながら会話を進めている。あまり人とかかわることが親からみてうまくないなぁ~と思っている息子から、兄と二人にしかわからない世界の話に夢中になっているのをみて、「待つ」ことの大切さを教えてもらった。

今は彼のこのかかわりを大事にしていきたいと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。