恩師の訃報

 
11月1日に、Seedsにとって、私にとって大切な先生がお亡くなりになりました。
病を得られたことは前から聞いていましたから、
いつか、遠からずこの日がやってくることが、
心にくさびのようにうずまっていました。
おそれていた その日がやってきたと言うことが、
何か、まだ実感を持って感じることが出来ずにいます。
私の心の中には 呼びかければ応えてくれる恩師がいます。
語りかければ、これまでと変わらない はにかんだような笑顔で
「やぁ。元気?」 と迎えてくれます。
何も変わらないけれど、先生はもう空にのぼってしまわれました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。