天体ショー

 14日のブログで「中秋の名月」が話題にあがりましたが、実は昨日16日は“月”と“木星”が最も近づいた夜でした。14日は天気にもめぐまれきれいなお月さまに出逢うことができました。でも、昨日は台風の影響からか雲が多く、時々雲間から月が見えはしたものの木星には会えませんでした。

 以前は仕事と家事に追われゆっ~くり空や星を眺めることなんてなくなっていたけど、また歩いている時も下を向いて歩きがちだったけど、最近は夜空を眺めたり、歩きながら雲の流れを眺めたりするようになりました。今の時期は入道雲だったり、うろこ雲だったり・・眺めてます。

 前述の木星と月のツーショットが見られずちょっと残念と思っていましたが、友人からのメールで来年5/21(月)の朝6:00~9:00ごろにかけて金環日食があるらしいことがわかりました。それも名古屋でも見られるらしいのです。でもそれを見るには専用のグラスがいるので(サングラスでも目を傷めるかも?)まだまだ先のことですがグラスを買って金環日食に備えたいなぁ~と思ってます。今から楽しみです!

  あとはお天気になってくれさえすればいいのになぁ~・・
 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。