修正テープ

知り合いのブログを読んで「天声人語」の書き写しを私も始めた。
毎日、15分くらいの書き写しの時間をとる。
楽しい脳トレにもなっている。
読めない漢字(画数が多く細かい文字)もあり、確認しながらの書き写しだ。
1行くらいずつ読んでは、書き写していく。
たまに、書き損じてしまう。
修正テープでもう一度書き直す。
先日、修正テープを使い切ったので、娘に借りようとしたら
「持ってないよ。母さんは修正テープを持っているから、間違えるんだよ」と諭された。
確かに私も子どもたちにそう言ってきた。
仕方なく、二重線を引いて書き直し、続きを書いた。
今度は、間違えないようにと心がけ書いていった。
確かに間違いの箇所が減る。
今更だが、気にしているのといないのとでは違うもの。
まだまだ、学ぶことはたくさんある。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。