断らない選択

 毎年恒例のSeedsの合宿が、終わった。

私は、一泊2日参加だったので、眼下の三河湾の眺望を楽しみながらも、
一度も海岸まで、降りなかった・・・。
もう一日残れば、色々のんびりできたけれど、残念。
フロント横の売店でお土産を買い、足早に帰路についた。
帰路の車は一台。
月曜日の夕方のラッシュに重なったが、高速に入るとそれまでの渋滞が嘘のように
スイスイ流れ、予想より、早くに帰宅できた。
頑張って運転してくれたメンバーに感謝、感謝。
それにしても、2日間の集中力は、本当にすごい!と我ながら、関心してしまうが、
今後に向けての、やり残しの宿題もあるので、めげずに取り組んでいかないと・・・。
そんなこんなの合宿の余韻に浸りたいと思いつつ、超多忙を極めて、奮闘している私が今日もいます。
合宿の翌日は、仕事先の教会で木管アンサンブルのコンサートがあり、
コンサート運営も、私の大切な仕事。
よりによって、何故合宿の翌日になったのかな?
とにかく、コンサートは、たくさんの方に来て頂き、予想以上に盛況でした。
よかった、よかった!と余韻に浸って、のんびりしたかったけれど、
翌日も、予定が入っていて、それどころではない。
家に来客、しかも泊まることに・・・。
合宿以来、掃除をしていないのは、ちょっとまずかろう、
えいやぁ!とエンジンをかけて、掃除、洗濯、買い出し。夕方には、
なんとか、涼しげな顔で来客を迎えることができた。
宿泊したのは、娘の友人でもあったし、久しぶりに若者たちが我が家に集まり、
にぎやかに夜は更けていった。
翌朝、また遊びにおいで!と笑顔で送り出し、ほっ!と一息。
よし、これでのんびりできる!と思ったけれど、やはり予定が入っていた。
こんなふうに、カレンダーをめくってみると、明日も明後日も・・・。
断れないというよりも、断らない選択をしている私なんだと思うけれど、
だんだん忙しくなってくると、どんな理由で選択したのか、曖昧になって
自分でもよくわからなくなってくる。
1つの理由は、断らない選択のおかげで、生まれる宝物を大切にしたい。
という思いかもしれない。
今は、流石に、このブログを終えて、眠りにつきたいという選択です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。