目標達成

 何かを目指して、試行錯誤して、辛くても、苦しくても頑張ってみる。こんなにやっても難しいのは
才能がないから無理かもしれない・・・と諦めそうになっても、くじけそうになっても、目標を意識し続け、今度こそと気を取り直して、続けてみる。
その結果、自分が目指した目標を達成することができると、いくつになってもうれしい。
私には、ひさしぶりに、この喜びを感じられたことがあった。
7月にゴルフのベストスコアを、3年ぶりに更新できたのだ。
しかも、自分にとっては、距離のある難コースで。
ここ2年は、仕事が忙しく、なかなか、思うようにラウンドもできずにいたこともあり、
安定したスコアが出せていなかった。
練習は、それでも週に2回は欠かさないように、テレビ観戦でのイメージトレーニングは
毎週積んで、地元でのトーナメントは観戦にも出かけ、少しでも、自分のゴルフに活かせるようにと
好きこそものの・・・を目指してきた。
だが、高い集中力と、それなりの技量、メンタルコントロールができないと、なかなかいいプレイが
18ホールは続かないのが、ゴルフで、自分のふがいなさを、思い切り突きつけられて、
哀しい・悔しい気分になることも多い。
ゴルフをはじめてそろそろ6年。
もっと向上したい気持ちが、このところ強くなって、ゴルフサークルに加入することにした。
毎月1回、例会があり(Seedsみたいだ)、公式ハンディキャップでのストロークプレイ。
うまい人も、初心者も、ハンディのお陰で、同じ土俵で競い合えるというのが、ゴルフのいいところ。
毎回、いろいろな人と知り合えて、ゴルフ談議に花を咲かせつつ、お互いのうまいところを学びあえる。年齢に関わらず、いろいろなゴルフとの関わりを持って、好きで続けていらっしゃる。前向きな、まじめな取り組みの方ばかりで、刺激を受けることも多い。
JGA(日本ゴルフ協会)の公式ハンディを取ったこともあって、自分のハンディの数値が、ラウンドごとに良くなっていくようにしたいという、意識も出てきた。
ちょうど、私も4月からダイエットを始めて、代謝を上げるために筋肉をつけるエクソサイズや
食事療法をしていたこともあり、少しは、背筋がついたせいか、飛距離が伸びてきた。
好きでやっていることに、成果が表れるのは、うれしい。少しでも、向上したと思えたり、
永年、目標にしてきたところに到達できるのは、苦労した分、うれしさも大きい。
そして、終わりのない、まだまだ長い、先の道のりもあるので、新たな目標に向けて、
さらに、励みにもなる。
今日、人間ドックに行ってきた。
概ね、良好。異常なし。
医師の説明では、「先回(一昨年)とおなじ体重でしたね。総評としては、この体重を超えないように維持してください。」とのこと。
少し、減量しておいてよかった。
                                               ruko


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。