旅仲間

 
7月下旬に8日間、インドへ旅行に行って来ました。
これはパッケージツアーの募集旅行、
年に1回企画されるもので、今回で15回目の旅行。
今回の最終的な参加者は、旅行企画者を含めて合計4人。
日本人添乗員の同行はなくなりましたが、
現地入国から出国まで、現地ガイド兼コーディネーターが同行して
お世話をしてくれ、何不自由なく旅行を楽しむことが出来ました。
観光した場所はいずれも世界遺産ばかり。
迫力満点の石窟寺院や建造された寺院で、
とても興味深く観光でき、また日本での日常から離れることで
私もリフレッシュ出来ました。
観光以外に旅を楽しめた要因として、
同行した人たちの人柄が大きかったと感じています。
ホテルの居室で一人になる以外は、
食事も移動も同じメンバーで過ごしたわけですが、
一緒にいていやみがなく、くつろいで一緒にいられました。
私は単独で旅行に申し込んでいたのですが、
それ以外二人の参加者も単独で申し込んだ方。
企画者は要所要所で、お土産選びに時間を忘れる参加者に時間を守るように促し、
一人の女性は朗らかな話で場を緩め、
もう一方は概ね静かであっても自分の欲求には素直に(でも他者を圧迫することなく)自己主張される方。
私が他の方にどんな風に影響したかは定かではありませんが、
4人のメンバーそれぞれの持ち味の違いを楽しみながら旅行が出来ました。
ひょんなご縁で知り合った人たちと、
また次回の旅行で再会できることを期待しながら
お別れしました。
ということで、旅の中身というよりは、
旅に道連れになった人についての印象も残った豊かな旅行になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。