コウモリ

 家の近所の友人宅にコウモリが入ったそうだ。
留守にしていて、夕方帰ったら、廊下の壁面にとまっていたらしい。
一瞬、「なんだ?」と思い、近づいて、しばらく驚いて動けなかったそうだ。
そのあと、すぐに何とかしなくてはと考えた末、知り合いの息子さん(中学生)にたのみ、
タモで捕まえてもらったとのことだった。
いつ、わが家にやってくるとも限らない。
友人いわく、シュ!シュ!と早いスピードで飛んでいるのを見たことがあるというのだが、
わたしは目撃したことがない。
先程ネットでコウモリを調べてみた。
そしたら、「コウモリの駆除ご相談」というものが何件か載っていた。
屋根裏に住みついてうるさいとか、糞の被害とかあるらしい。
しかし、病原菌を運んできたりということはないそうだ。
しかし、一方でコウモリは蝙蝠と書くが、福をもたらす鳥ともいうらしい。
また、害虫を駆除してくれるし、夜に活動する昆虫を食べてくれる唯一の動物だ。、
コウモリガいることは害虫が減り、農薬などが少なくて済むため、空気がきれいになるということで、、
悪い話ばかりではない。
また、コウモリは希少動物で、捕獲することも禁じられているようだ。
怖がってばかりいないで、コウモリとも共存できるといいんだろうな。
今日は、猛暑一休みで過ごしやすい晩になった。
こんな日はコウモリはどこで何をしているんだろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。