思い立ったが吉日

6月の半ばから自宅のインターネットがつながらず、一ヶ月余り、パソコンを立ち上げない日もあったりした。
実はこのブログも2ヶ月ぶりになる。輪番制ということもあり、書き込まないことに引け目を感じつつ過ごしたりした。
その間、旅行に行ったり、本を読んだり、テレビドラマにはまったり。
「こんなことを話題にできるかな?」と思いつつ、実行せずに過ごしてきてしまった。
そうかといって、「じゃあ、今からそのことを書こう!」という気にもなれないし、第一、どんな話の展開を思いついたのかを覚えてはいない。
記憶の問題というよりも、意欲の問題といったところかもしれない。
今回の経験をもとに、今後は「そうだ!」と思い立ったら、アップするぐらいの意欲を持ったほうが良さそうだと感じている。
ちなみに、今朝の『なでしこジャパン』の世界一の瞬間も、テレビで見ていたのだが、なかなか、書き込みにつながらないというのは、意欲とか、タイミングの問題ではなく、知識の問題が大きく関わっているかもしれない。
ただ、監督の「小さな娘たちが粘り強くがんばってくれました。」と言っていた時の表情は、印象的で素敵だったな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。