自分への挑戦!

毎朝、起きてすぐに、体重を測る。
台所の入口の壁に貼ってあるグラフに、今日の数値を書き込む。
前日比、+300g・・・夕べ遅くに、ちょっと夫につきあって、食べたのが原因か。
このくらいなら、気にせず、今日、少し、気をつければ大丈夫。
ああ、今日は、会社で会議なので、お昼は松花堂弁当の予定か・・・
では、いつものランチはできないから、運動多め、さらに、夕食は野菜を多めかな。
こんなふうに、毎日食事と運動に気をつけ始めてから、今日で2カ月。
きっかけは、職場の先輩と、「この年齢になると代謝が急激に悪くなるから、気がつくと
恐ろしく体重が増えてしまって・・・」と悩みを話合ったとき、「若いころと違ってちょっと気をつける程度では、なかなか難しいんじゃないかな。思いきった方法を取らないと。」と言われたこと。
意を決して、まず、目標を決めた。
3か月で、6キロの減量。
1カ月2キロのペース。
食事に気をつけること。
2ヶ月目からは、週に4日か5日は、1回30分の腹筋中心の運動プログラムをすることを加えた。
1ヶ月目、順調に体重が落ちはじめた。
これは、1日の摂取カロリーを、500キロカロリー程、ランチを中心に減らすことにしたから。
いわゆる、置き換え食。
あれこれ調べて、続けられそうな、おいしくて、低カロリーで、食べ応えのある、栄養のバランスの
いいものを選んでみた。
1カ月の目標は、クリアできたものの、そのころから数値は、数日間の横ばい。
ここで、どうしたものかと考え、腹筋運動を加えることに。
なんでも、代謝を高めるには、筋肉をつける必要があるということで、
タンパク質をとり、筋力トレーニングをするのがいいとか。
まあ、腹筋運動を組み合わせた、体操を取り入れてみた。
これで、また、順調に体重が落ち始め、2カ月目の目標も、概ねクリアできた。
近頃は、自分でも筋力がついたとわかるようになってきた。
趣味のゴルフの練習のとき、下半身が以前よりも安定するし、背筋力がついたのか、
飛距離も伸びている気がする。
身体の切れもよく、疲れにくくなった。
着るもののサイズも、また、数年前に戻り、ここしばらく、履くのを遠慮していたパンツも、
すっきり履けるようになった。
食べるものを買うときは、まず、パッケージのカロリー表示を見るようになった。
菓子パン、クッキー、プリン、ゼリー、ヨーグルト、ビール、発泡酒、ノンアルコールビールなどなど。
おやつなら、このくらいまで。
ランチは、この程度に抑えておこう。
そんな自分の基準ができてきて、それをだいたい意識できるようになった。
食べることも、甘いものも、お酒も大好きな私だけれど、それでも、なんとか
続けていられるのは、おいしいものを、少しでもいいから、ゆっくり食べるようにしているからかな。
先日、NHKのテレビ番組では、1口を30回咀嚼すると、食欲が自然になくなりダイエット効果が
あると言っていたが、よくかんで食べるのは、いいのかもしれない。
自分自身の欲との闘いでもあり、挑戦でもある。
それに、わりあい長期の挑戦とも言える。毎日の食生活をコントロールする習慣は、
ダイエットだけでなく、健康管理にも必要なことだろうし、運動もそうだろう。
こういうことに取り組むことで、ちょっと成果も現れて、自分の中にも、変化が起きている
気がする。単純だけど、なんだか、少し、自分に自信が持てる気がする。
仕事や、他のことで、なかなか思うように行かないことが多くても、こんな自分の小さな変化が、
気持には大きな変化をもたらす気がする。
やってみれば、できるんだ。という、単純な原理が、実感できるというとか。
やらずして、難しいと諦めていることや、めんどくさいと、逃げていることに、
もう一度、丁寧に向き合ってみようかという、根の強さ、粘り強さみたいなものが、
芽生えはじめているような気さえする。
まだ、あと2カ月は続けないと、成果を出せないのだけれど、
この、挑戦し続ける気持ちは、ずっと持続させていきたいなと思う。
仕事で成果を出したい。資格試験に合格したい。など、そういう挑戦にも、通じるところ
あるような気がする。
たまには、ぐびぐびっと、生ビールをジョッキで飲んでみたいし、
おいしいケーキを3つくらい、ペロリと食べてみたい。
それをしても、次の日から、また、丁寧に自分のからだに気をつける習慣が根付いていれば
リバウンドは、しないと思うのだけど・・・
続きは、また、1カ月のちに・・・
                                                   ruko


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。