変化なし

免許証の書き換えに行った。
今回からICカードに変わった。
わたしにとって、何のメリットがあるのかよくわからないが、
暗証番号などの設定が必要となった。
このごろはいろいろなところで、
たとえば、レンタルビデオやさんのカードをつくるにしても免許証がいる。
年老いた親はもう免許をもっていないが、
身分証明がもとめられるとき、不便になったようだ。
また、去年仕訳でさわいでいたようだが、
いまだ、教本がたくさんもらえたり、安全協会への寄付が求められたれり、何の変化もないように思えた。とくに安全協会への寄付は、寄付を求める側も、断る側もお互いにストレスを感じる。
本当に必要なものなら、きちんと税金としてとったらいいのではないか。
そんなことを、免許書き換えの場で思いながら、
さりとて、この場が早く終わることだけを求め、また次回同じことを思うのだろうな。
慣習とは、そんなものなのだろうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。