休日の風景

桜吹雪がはらはら・・と舞う美しい週末から一転、今日は朝から大荒れの天気。
自宅のダイニングテーブルにノートパソコンを広げて、ブログを打ち始めることに。
平日だが、我が家は休日といえばそうではあるが、夫も朝から部屋で仕事をしている。
あちらもパソコンに向かって、写譜と時々ぴーぴーと楽器の音が聞こえてくるのでリード作りかな? たまに台所でリード用のナイフを磨ぎにくる。
今日は、タイミングよく包丁も磨いてもらった。「ラッキ!!」
磨ぎ石に種類があること知ってましたか?
ナイフの種類や、仕上がりによって石を使い分ける家人をみていると、大工さんでもこんなに持ってる?と思うほど、ごろごろある。
良い仕事をするには、何事も道具の手入れや準備が大切で、それなりの道具がいるらしい。
わかったような、やっぱりわかんないような・・・。
私は、極力「もの」は増やさないようしている。というか、同じ屋根の下、二人で増やしていけば、経済的にも物理的にも支障がでてしまう。
ということで、いつの頃からか必要最低限のものしか、買わない、手に入れない・・・という性分になってしまった。
若い頃はそんなこと全然なかったのにな・・・。
節約になればと、最近、洋服も娘のお下がり(これは、気分も若返ります!)、夫のお古、実家の母のちょっと上等なお下がり(こちらはリフォームが必要)・・・とそれなりに楽しんでいる。仕事先で、「今日の服、おしゃれね・・」と言われて、「うふふ・・・」自分が買ったものあったっけ?と赤くなることもあるけれど、まあいいか。
先日、アウトレットに行こう!と買い物好きの夫が言うので,嫌な予感もしつつ出かけた。
すご~くほしい!というものも特になかったので,今回も手ぶら?と思っていたが、ハイネックのおしゃれなノーズリーブセーターがたまたま目に留まり、値段もアウトレット価格よりさらに安い3,900円。これからの季節、重宝しそうなので、買ってしまった。
相手方はというと、待ち合わせの場所で、早々とアイスクリームなんぞを食べながら、その足下に大きな包み! 嫌な予感は的中で、今回もやっぱりね・・・。
ご本人は至極ご満悦。
私は、内心「あらら...」と思いながら、「いいもの見つかったんだね」と、一応相手を尊重しつつも、気になる値段をそれとなく聞き出す。
包みの大きさと値段はやっぱり比例しているよな・・・。
こんなふうにして、色々なものが増えていくのです。
ここまで書いたところで、ドアのチャイム。定額給付金の申請書類であった。  
忘れていたけれど、やっぱり嬉しいな。 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。