立春なのに、今日も寒いです。

立春も過ぎ、光は春めいてきましたが、まだまだ寒いですね。
私は、この冬二度目の風邪ひきになっていますが、前回長引いたので根性で直しています。緊張感がないと風邪はひくし、長引くし・・・最悪です。
今年に入ってから、Seeds自主企画の講座や研究会が何回か開催されました。各回に それぞれいろいろな学び、気づきがあり、今後に生かしていきたいものです。
このところ新しく出会う人はかなりの確率で年下の人がふえている。
そうはいえども、私は年下の友人は少ないような気がする。
私自身、今ともう少し先の私を想像したり考えたりすることは多いのだが、若かったころの自分の悩みや苦しかったことをすっかり忘れているようだ。あの頃の気持ちや気分など、いろいろなことを悩んでいたのに、解決したわけではないけど、新しい出来事が積み重なってどうでもよくなったのか、あきらめたのか・・・
さまざまな人と出会って、かかわりを深めたいと思うならば、相手のことを知るためにも想像力が大切なんだろうけど、私の持っている想像力の時間軸はあまりにも短すぎなのではないだろうか。長い目でみるということをことばでは知りながら、今の私の価値観をすべてにあてはめようとしてはいないだろうか。自分ではそんなつもりはないけど、説教臭いおばさんになっているんじゃないかと気になるところだ。過去の自分の気持ちや気分を持ち続けることはできないまでも、忘れずにいられたら、私の想像力もまた広がり、案外若さを保つ秘訣になるのかも、なんて思う。そうしたら、年下の友達がふえるかな・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。