新たなスタート

新学期が始まった。
我が家の娘もこの春大学に進学し、親元を離れての
下宿生活となった。
これは予想外のことだったので、これから4年間、
慎ましやかに、贅沢は禁止!とお財布の紐をきゅっ!と
占めないとなぁ…と思っているこの頃である。
色々な人から、寂しくなるでしょうね…と言われるのだが、
今のところ「全然!」
たしかに、彼女の部屋は、すっきり片付き(シメシメ…)
一人いないと家全体が随分広く感じられることにちょっとびっくり。
それ以上にびっくりしたことは、「お弁当は?」「今日の予定は?」
に始まり、「部屋片付けなさいよ!」「帰りは?」と
結構口うるさく言っていた私がそこにいたという事実。
大学生になっても、これが続いたらお互い成長がないわけで…。
地元をはなれて大学生活を送りたいと言った娘に理由を尋ねた時、
「家から通うのは快適だよ。きっとこんなふうになるかな、
と少しは想像できるけど、下宿生活は、自分でも何が起こるか
わかんないし、不安だけど、でも…すごく楽しみ。」
まぁ、4年間の高い買い物ではあるが、「体験してみる」ことを選んだ
彼女の勇気に、拍手を贈ろう!
今日の電話
「たまねぎが腐りかけてきた…。小松菜ってどう食べるの?」
 一応、自炊をしているとのこと。
 何とかなるでしょう…。
「嵐山の夜桜、もう最高!すごっくきれいだったよ」
 くやし~い!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。