新聞の力

私の勤務する公共団体では年に1回、定員が220名ほどの講座を開催しています。毎年1月年初に募集を開始し、だいたい3月末頃やっ~と定員に達していました。しかし一昨年は160名ぐらいしか受講生が集まらず、上層部はどうしたものかと考え、昨年初めて新聞広告(1紙)を2回出したところ3月上旬には募集定員に到達しました。そこで今年は新聞広告を3紙に増やし、昨年よりも早い時期に募集広告を掲載したところナント1月末で定員に達し、新聞の力を痛感した次第です。影響力の大きさにただただビックリ!です。
でもいつも新聞が必ず正しいことを載せているわけではないということも頭の片隅においておきたいな~と思っています。松本サリンの河野さんのこともあるし・・数年前からよくメディアリテラシーという言葉を耳にしますが、普段何気なく読んでいる新聞の情報を自分で判断して考えていくことを、その影響力の大きさからもいってこれからちょっと意識していきたいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。