人が育つ

現在、理事をしているNPO法人では、
助成事業の申請をすることも多く、
先日、そのうちの1つが最終選考に残り、
聞き取り調査を受けました。
助成の種類は、たくさんありますが、
事業に対するものが多く、
そのほとんどが人件費などには充てられません。
珍しく、今回の助成は「スタッフ養成」のため
活動に必要な人件費などを主としていました。
「人を育てるために使ってほしい」との主旨でした。
「人を育てる」とは?
「人が育つ」には、場が必要です。
私たちの場とは、事業そのものです。
助成する側は、
「スタッフ養成」と「事業」は別物と
考えているようでした。
線引きをハッキリしたいのだろうと思いました。
「事業と切り離しては、人は育ちません」と、
私たちスタッフの一人が言いました。
この言葉を聞いて、
私たちをいつも引っ張ってくれているこの人に、
私は育ててもらっているなと気づき、
私は今「育っているんだ」と実感しました。
感謝と信頼の気持ちが深まりました。
ところで、最終選考に残った申請ですが、
決定が出るのはもう少し先とのこと。
自力でやっていくことになるかも。
まぁ、それはそれ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。