今日のお仕事

今日はI.S.と一緒に名古屋市内のC看護専門学校の授業に出かけました。
使用した実習は「的あて」。
グループ内の関わりだけでなく、
他のグループの様子も大いに気になるのがこの実習です。
一人ひとりが影響しあいながら存在しているグループという一つの単位が、
さらに別のグループにも影響を与えていくということを、
学生さんたちはどんな風に受けとめてくれたかな…。
実施する側にとっては正確さを求められる部分があるので、
終わってからどっと疲れがきました。
しっかり食べてゆっくり休むことにします。
  kiri


今日のお仕事” に対して1件のコメントがあります。

  1. Cristopher より:

    kiriさん、お疲れ様でした。的あて実習、自分のグループのことに気持ちが集中しがちな今の学生には、他のグループの状況に目を向けることの大切さを学ぶいい機会になったのでは・・・

  2. Kiri より:

    Cristopherさん
    あたたかなねぎらい、ありがとうございます。
    学生さんにとって有意義になるようにと思って毎回準備を重ねていますが、私の力でどれだけのことが伝えられているのやら、心もとない限りです。
    ですが、グループが8つありましたので、お互いにそれなりに影響はあったようです。
    私たちスタッフが頑張らなくても、実習という構造に支えられて、参加している人が自ら気づいていけるのが体験学習のよさだなぁと、再確認しました。

  3. tsumura より:

     今不思議な気持ちで、コメントをここに書いています。ハンドルネームの怖さ・不思議さでしょうか。こういうことをここに書くのがいいのかどうかわかりませんが、ここの記事のkiriさんへのコメントは、1回目、2回目のコメントを書いたCristopherとは異なる方です。この書き込みをもって、しばらく私がコメントを書くことを差し控えさせてもらいます。(このコメントも関係者が読まれましたら、削除していただいて結構です)
     昨日は、教員養成GP補助事業の体験学習実践研究会でのシーズの皆様方のラボラトリー方式の体験学習の紹介、ありがとうございました。私にも、また研究協力校はじめ参加された多くの先生方に新しい視点とエネルギーを与えてくれたことと思います。
     ありがとうございました。
     WEBもどんどん充実していき、シーズの志が実現していくことを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。