チャレンジ

お彼岸も過ぎ、三寒四温の季節も、温の日ほうが少しずつ多くなってきたように感じます。

しかし、まだまだ油断大敵です。

 

私は、2、3月に時間があったので、

自分の時間をどう使うか考えて、

派遣で短期のアルバイトをすることを思いつきました。

 

そもそも派遣というシステムを使ったことがなく、

どのように自分の希望に合う仕事が探すかも試行錯誤でしたし、

50歳すぎた私が、若い人たちと一緒のようにやれるのかなと心配でした。

しかし、要領は悪かったのですが、仕事はみつかり、それなりにやることができました。

また、その場で繰り広げられる新しい人間関係に、

とまどいつつも、発見もあり、世界が少し広がりました。

 

なにか新しいことを始めるのは、ほんとにエネルギーのいることで、

新しい場所に入ることは、自分に自信がない時は、期待よりも不安が大きいなと思いました。

自信のなさは、よくないことばかり想定するから余計に不安になります。

 

でも、新しいことをやってみて、それなりにやりきることができた私は、

今は少し自信に変わっています。

新しいことを始めるのに躊躇している友人に、

「やってみたら大丈夫だったよ」と応援する立場になっています。

それを言うことに私自身のためらいもなくなっています。

 

うまく行くばかりではありません。相変わらず、不安もあります。

でも、新年度にむけて、心機一転、

いろいろなチャレンジをこころみていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。