秋の足音

秋も深まってきました。
昨日は、風も冷たく、重ね着をして上着も着て出かけましたが、今日は一転して気温が上昇。
気温も上昇するからと、天気予報を聞いて、ブラウス1枚で仕事に出かけました。
仕事場は、昨日の冷え込みのせいか、冷んやりしていて、逆に肌寒さを感じる始末。
予報をうのみにしてはいけないですね。もう1枚余分に持って出る必要を実感しました。

 

季節の移り変わりは、体感だけでなく、いつの間にか肌も乾燥気味になっていて
これまでと同じように、素手で水仕事をしていると、あっという間にカサカサになってしまい、
今年も、「そろそろ・・・」その季節がやってきました。

秋の足音は、こんな風に、自分のからだをちょっと意識して、優しくケアしてあげてね、
というささやきが聞こえてきます。

 

さて、今週は、週明けから、原稿の締切が一つ迫っていてちょっとカリカリしながら過ごしていました。
時間を作っては、パソコンに向かうものの、書いては消し、また書いて・・と、時間ばかりが過ぎていく。

 

このブログで、愚痴ってしまいましたが、早く仕上げて、スキッ!としたいものです。
今週末には、ホッ!とできる時間を夢見て、もうひと頑張りです。

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。