学ぶ人のそばにいること

先週の土曜日は、某自治体の生涯学習リーダー研修の一部を担当させていただきました。
Seedsは、グループ体験をしてもらい、そこで起こったプロセスから
人間関係を学ぶことを中心に研修を組み立てます。
今回も、参加者の皆さんどうしのかかわりの体験を通して、
仲間づくりと、その過程でのコミュニケーションのあり様を考える内容で実施しました。
参加者のみなさんは、体験後のわかちあいで
同じ目的で集まった人たちと過ごす時間が充実していて楽しかったことや、
自分が今この場で何ができて何ができなかったか、
あるいは自分のいつものパターンになってしまい、嫌気がさしていることや
それでも、それを持ち帰って現場でどのように生かそうと考えたかなど
たくさんの気づきを語られていました。
そして、それをシェアして、応答しあい、さらに学びを深めておられました。
皆さんの学びの共有がおこなわれるそのそばにいさせてもらうことが、
私にとっては、どれほどうれしく、
心ゆらされる体験なのかをあらためて実感しました。
生涯学習は、さまざまな学習領域があります。
その内容は違えども、わたしたちSeedsも生涯学習リーダーです。
相手の関心事にフィットした場が少しでも多く提供でき、
自分がその場で何ができるかを最大限追求しつつ
これからも多くの方と出会えたらいいなと思います。
2015年も終わろうとしています。
2016年、新しく何かを始めることはなかなかたいへんだけど、
今日感じたことが少しでもたくさんわたしたちにできたら、
そんな年になったらいいなと思いました。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。