ご用心

昨日の仕事帰りのこと。
連日の寝不足もあり、午後8時頃の車での帰り道は、居眠りしないように
要注意。
ハンドルを握っているときに、意識が1秒でも遠のけば大変だ。
そう思って交差点を右折すると、左の車線をパトロールカーが法定速度以下で走っている。
通常、この時間のこの道は、みな、法定速度プラス10キロオーバーくらいで
普通に走っているのだが、パトカー効果は絶大。
みな、パトカーを追い抜かないように、そ~っと走っている。
後ろについた車は、車間をかなりあけていて、あまり近づかない。
不思議な緊張感があって、眠気は吹き飛ぶ。
スピード違反の抑止効果は絶大なんだなぁ。
パトカーが警察署方面へ曲がっていくと、そろそろ私の住む町に入る。
飲食店や商店の多い通りをすぎると、工場と田園地帯に入る。
道も街灯だけの薄暗いあたりにはいると、前をはしるワゴン車が急に減速して
何かをよけるような動き。コンビニのビニールぶくろかなにかをよけているのかな?と
思った途端、その車のうしろから何かが出てきた。
一瞬、袋かと思ったら、なんと、大型の猫くらいの大きさの動物・・・
しかも、太いふさふさのしっぽがあって黒に白の縞々模様。
タヌキか?アライグマか?
そう思った瞬間、目の前を横切り、左の田んぼの暗闇に逃げ込んでいった。
危うく、ひきそうになり、しかも、あまり見たことないような動物。
これには、本当に眠気が吹き飛んだ。
毎日の通勤路であっても、予想もできないハプニングはある。
前方にはくれぐれもご用心。
それにしても、北海道や奈良公園周りや山道にある「動物注意」の標識。
牛や、ヒツジや、シカや、サルやイノシシのものは見たことがあるが、
あの道にも必要かもしれないなぁ。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。