素敵なお正月

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
Seedsは、昨年1年をかけて進めてきた本「『今ここ』を生きる人間関係」(仮)の出版から、スタートできそうです。これも皆さんの応援があってのことと、感謝しています。
私の新年は、毎年同じことの繰り返しです。
1日は夫の亡くなった2人の兄の所にお参りに行き、義母の所に行きます。
2日は初詣に家族で行った後、私の実家のメンバーとホテルで昼食、初売りのデパートに出かけ、実家で夕食を食べます。
3日は大学院の指導教官の家に伺い、学部・大学院入り混じってのお屠蘇の会で楽しみます。
このお正月が何年も繰り返されています。
実家にはホテルで撮った写真が、1年間飾られることになります。
こう書いてくると、何となく面白くないお正月を送っているなぁとおもいます。
ですが一方、このような当たり前のお正月をあと何年送れるだろうとも思います。
今は我が家の息子たちも、ある程度一緒に過ごしてくれています。
親たちも元気にしてくれています。
毎年大変なことなのに、「お・も・て・な・し」をしてくださる先生の家族の方々。
こういうことが揃ってこその三が日なのです。
このような何でもない当たり前のお正月が今年も送れていることを感謝して、新しい年のスタートをきりたいと思います。
皆さんはどのようなお正月を送っていらっしゃいますか?
この1年も、皆さんにとって何気ないけれど素敵な毎日の積み重ねになることを祈っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。