願望

 1か月がたつのは早いものですね。
9月は自然に楽しませてもらったり、困らされたりした月でしたね。
私は東海地方が大雨の時に名古屋にいなかったので、印象に残っているのは中秋の名月の満月の美しさでした。


9月というかこの夏、多くの人が関心を寄せたものに「半沢直樹」というドラマがありましたね。特にその中で半沢直樹が言う「倍返しだ!!」という言葉は、今年の流行語大賞になりそうな勢いです。最近は街中でもその言葉を耳にすることが多くあります。このドラマがこんなに人気を呼んだのはなぜなのでしょう?
どうも見ている人の中心は若者ではなく、中高年のようです。これは私の周辺にいる人たちの感じですから、正確なデータではないのですが…社会に出て何年もたつと、思ったことをそのまま口にすることが憚られるが多くあります。ましてやネガティブな感情を露わにすることは、本当に難しいと思います。そんな中で半沢直樹の言う「やられたらやり返す。倍返しだ!!」という言葉は、自分が言うのではなくても胸のすく思いなのでしょう。もちろん彼が正攻法なやり方で、それを実行していくことも大きな魅力だったことは間違いないと思います。
「半沢直樹」は、ちょっと疲れた大人たちの願望の象徴なのかもしれません。実際に自分の近くにいたら、今もっている感じと同じ感じでいられるかは、ちょっと別問題かなとも思いますが。


皆さんは、どんな思いで「半沢直樹」を見ましたか?
あなたにとって2013年9月は、どんな月でしたか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。