巣立ち

今日から新年度の始まりですね。
多くの人が新しい生活をスタートするのではないでしょうか。
多くの期待や夢を胸に、スタートを切ることができればいいと願っています。
私の家でも今日から長男が1人暮らしを始めました。
特に我が家を出なければならない必然は無いのですが、社会に出て1年を無事に過ごすことができたので独立したのです。この独立は、彼の希望というよりは私の教育方針によるものです。彼は冗談めかしに「追い出された」と言います。彼はどちらかというと甘えん坊で、できれば親に頼っていきたい方です。だからと言って自分で考えて動けないわけではないのですが、甘えられることは甘えて楽に走ってしまうのです。私は、家にいてやってくれる人がいると、彼のこの体質は変わりそうもないと思ったので、思い切って数年前に「社会に出て1年は家に置いてあげるけど、1年たったら独立して1人暮らしを始めなさい」と伝えました。私の母をはじめ多くの人に、「お金もかかるし家族水入らずでいられる時期は短いので、そんなことしなくてもいい」と言われました。でも、私は息子に何度も機会あるごとにこのことを伝えたので、彼も覚悟はしていて、一月少し前から部屋探しを始め、社会に出たきっちり1年後の今日、我が家を巣立っていったのです。
すでに2年前に二男は大学入学で家を出ています。数年前までは4人が様々な動きをしていて賑やかだった我が家も、夫の単身赴任、二男の大学入学、そして長男の独立で、とうとう夫と二人になりました。25年前に二人で始まった生活に戻った訳ですが、これが当たり前になるには少し時間がかかりそうです。子供部屋(というには大きくなり過ぎ?)は、キャンディーズの歌(古い!!)ではないですが、運び出された荷物のあとがポッカリ空いています。私たち親の心も同じような状態だろうと思います。子供が無事に大きくなってくれた喜びも安心感もあるのですが、正直に言えば寂しさもあります。昨日まではこんな時間まで起きていても、息子の存在がわかる物音がしていたのですが、夫は早くに寝てしまうので今日は全く音がしません。夫が二男が家を出た時(その時は単身赴任中でしたが)よりも寂しそうなのも気になります。私は自分が決めたことで覚悟もしていたので、二男の時よりもダメージは少ないように思っていますが、これからどうなるでしょうか?
息子は私に「寂しいでしょう」と何度か言っています。きっと自分の気持ちものっけていると思います。でも、彼は多くの人に囲まれて生活している人なので、少しすれば1人暮らしをエンジョイすると思います。彼は自分の気持ちに正直で、逞しいのです。
離れていても家族は家族。それぞれの気持ちや思いは、互いに受け止めて過ごすことができると信じて今日からも過ごしていきます。
子供部屋をどんな風に模様替えしようかなぁー
がー子


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。