年末から新年へ

新年明けましておめでとうございます。
新しい年が、皆様にとって夢多き年になりますように。
Seedsもまた頑張って1年活動を続けていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。
2013年初のブログに何を書こうかと、また思案しています。
歳があらたまっても、ブログの苦手意識は変わらないようです。
で、皆さんには興味のないことかもしれませんが、我が家の大晦日の様子をお話しようと思います。
我が家の大晦日は、午前中は大掃除、午後は実家へ行って年越しそばを食べ、持ち寄ったおせち料理を詰めることが恒例になっています。
午前中の大掃除は、大掃除と言っても我が家の全館清掃を全員でするということです。
この時期は毎日朝帰りで寝ている息子たちを叩き起こし、日頃は動かさない家具をちょっとだけ動かして、雑巾がけをして、いつもよりちょっと綺麗にするのです。
役割分担はだいたい決まっていて、家具にダスキンをかけたり細かいところをチェックしていくのが私。二男は隅々まで綺麗にクリーナーをかけてくれます。いやいやながら雑巾がけをするのが長男。やり残し(ほとんどは長男の応援)や家具の移動の手配など全体を見通して動くのが夫です。
この作業をそれぞれがしながら結構会話が弾みます。息子たちから年末で久しぶりに会った友人たちの様子を聞いたり、くだらないダジャレやちょっとした思い出話をするのです。
その話の中で、だいたいいつもいじられるのは私で、なぜか夫は息子たちにとって良いポジションに収まっています。でも、我が家はこれで平穏な感じがします。ちょっと悔しいですが・・・
だからまた今年の大晦日も同じように過ごすのだろうなぁと年の始めに思っています。
我が家の息子たちは今日も朝帰りのようです。
明日の朝は少し遅めに起きておせちの用意をして、また息子たちを叩き起こして、家族そろって新年の挨拶をして食事をとるのが元旦の我が家の恒例です。
きっと今年もアッという間に終わるのだろうから、この当たり前の時間を大晦日まで繰り返し迎えられるように過ごしていきます。
私の周りにいる皆々様、また1年私に巻き込まれながらよろしくお願いします。
がー子


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。