新年

  新年を迎えると、まず、今年が西暦何年か、平成何年か、頭の中を切り替えることから始まります。今年は西暦2013年、平成25年です。平成に入ってもう25年たつんだなあと感慨深いです。子供たちからよく、「それは昭和時代の考え方だよ」なんて指摘を受けますが、今の若者にとって、昭和はもう「歴史」なんだと思い知らされます。私が大正時代をイメージするのと同じ感覚なんです。なんかショックな感じがします。
 
 さて、今年のお正月は、東京にいる息子が帰省し、久しぶりに家族4人で鍋を囲めると思っていましたが、娘が元旦から4日間バイトで夕飯の時間にはおらず、主人と息子3人になりました。それでも、普段は大抵一人で食事をとることが多いので、楽しく過ごせました。うれしかったのは、息子が手伝ってくれること。準備から始まり、食事が始まると「鍋奉行」になってくれました。一番驚いたのは、4日に私が頭痛で寝ていて起きてきたら、洗い物をしてくれていたことです。一緒に暮らしているときは頼んでもしてくれなかったのに、自らしてくれるなんて。彼も大人になったなあと感激してしまいました。
 いよいよ明日から、通常の生活に戻ります。子供たちの成長に負けないように、私も少しずつ成長したいなあと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。